Media Information|Makoto MURAKAMI Laboratory|Toyo University
 

東洋大学 総合情報学部 村上真研究室
LinkIconアクセスLinkIconサイトマップ
テキストサイズ 小 |中 |大 |

2018年度 学生の研究テーマ

修士論文(予定)

  • 深層ニューラルネットワークを用いた教師なし学習によるVisual SLAM
  • 深層ニューラルネットワークを用いたシーンラベリングに適したクラスラベル付き訓練データの生成
  • Generative Adversarial Networkを用いた人物動作生成モデルの構築

卒業論文(予定)

  • Convolutional AutoencoderとVariational Autoencoderを用いた人物動作生成モデルの構築
  • LSTM-based Variational Autoencoderを用いた人物動作生成モデルの構築
  • 動作系列変換モデルの構築を目的とした単眼カラー画像からの人間の3次元関節位置の推定
  • 深層ニューラルネットワークを用いた講演音声から動作への系列変換モデルの構築
  • 深層ニューラルネットワークの訓練データ生成を目的とした3次元コンピュータグラフィックスによるシーンの合成
  • ARキャラクタによる対話システムの構築を目的とした深層ニューラルネットワークによるデスクトップ認識
  • オープントピックな会話が可能なテキストチャットボットシステムの構築を目的とした応答モデルの構築
  • ユーザとのやり取りから強化学習により適切な応答を選択可能なテキストチャットボットシステムの構築

2017年度 学生の研究テーマ

卒業論文

  • ARキャラクタによる対話システムの構築を目的としたDeep Learningによる環境認識LinkIconposter
  • ニューラルネットワークを用いたシーンラベリングに適したクラスラベル付き訓練データの生成LinkIconposter
  • 情報収集を目的とした深層学習を用いたテキストチャットシステムLinkIconposter
  • 環境とのインタラクションにより自走可能なロボットの構築を目的とした画像データの収集LinkIconposter
  • プロジェクション型ARのためのカメラ・プロジェクタの校正LinkIconposter
  • 調理支援システムの構築を目的としたプロジェクション型ARの幾何学的補正と光学的補正LinkIconposter

2016年度 学生の研究テーマ

卒業論文

  • ARキャラクタによる対話システムの構築を目的としたARキャラクタの対話位置制御LinkIconposter
  • ARキャラクタによる対話システムの構築を目的としたDeep Learningによる人物顔の認識LinkIconposter
  • 調理支援システム構築のための調理動作特徴量の分析LinkIconposter
  • ユーザに応じた調理支援システムの構築を目的としたユーザの熟達度の判断基準の分析LinkIconposter
  • ユーザの熟達度に応じた調理支援システムの構築を目的とした適切な情報提示方法の分析LinkIconposter
  • スポーツ映像分析を目的とした映像中の人物のリアルタイムトラッキングLinkIconposter
  • 骨格と筋力に応じた走行フォームのシミュレーションを目的とした筋骨格モデルの構築LinkIconposter

2014年度 学生の研究テーマ

修士論文

  • ARキャラクタによる対話システムの構築を目的とした対話に適したARキャラクタの位置の制御LinkIconslides
  • 調理支援システムの構築を目的とした調理動作の認識LinkIconslides

卒業論文

  • ARキャラクタによる対話システムの構築を目的としたマーカレスARLinkIconposter
  • ARキャラクタによる対話システム構築のためのキャラクタの外観の違いによる対話に適した位置関係の分析LinkIconposter
  • ARキャラクタによる道案内システムの構築を目的とした人間同士の道案内における位置関係の分析LinkIconposter
  • 調理支援システムの構築を目的としたプロジェクション型AR環境の構築LinkIconposter
  • 調理支援システムの構築を目的とした人の調理指導方法の分析LinkIconposter

2013年度 学生の研究テーマ

修士論文

  • AR WoZシステムを用いた対話に適したユーザとARキャラクタの位置関係の分析LinkIconslides

卒業論文

  • ARキャラクタによるナビゲーションシステムの構築を目的とした人間同士の道案内における位置関係の分析LinkIconposter
  • 複数人と雑談できるARキャラクタによる会話システムの構築を目的とした自発的な情報提供を促す会話制御LinkIconposter
  • 場への参与を誘発する擬人化キャラクタの話し方の分析LinkIconposter

2012年度 学生の研究テーマ

修士論文

  • 拡張現実を用いた遠隔共食コミュニケーションシステムの構築LinkIconslides

卒業論文

  • AR WoZシステムの構築と対話に適したユーザとARキャラクタの位置関係の分析LinkIconposter
  • AR WoZシステムを用いたARキャラクタが人間に話しかける際のインタラクションの分析LinkIconposter
  • 情報収集対話システムの構築を目的とした対話開始判断モデルの構築LinkIconposter
  • 情報収集を目的とした対話制御LinkIconposter
  • パラバルーン遊びにおける複数人の身体リズム同調過程の分析LinkIconposter