Media Information|Makoto MURAKAMI Laboratory|Toyo University
 

東洋大学 総合情報学部 村上真研究室
LinkIconアクセスLinkIconサイトマップ
テキストサイズ 小 |中 |大 |

AR WoZシステム

人間がARキャラクタの振りをしながらユーザと会話するWoZと呼ばれるシステムを構築しました.

共食コミュニケーション支援システム

遠隔地にいるユーザが1つの食卓を囲んで食事をしながら会話することができる共食コミュニケーション支援システムを構築しました.

ヘッドマウントディスプレイを使用していない第3者視点のイメージ映像を載せておきます.上の映像のユーザA,BにはユーザCがこのように見えていることになります.上の映像がわかりづらい方は参考にしてください.

音声対話システム(アルバイト検索)

音声を用いて人間と会話ができる音声対話システムの一例として、東京23区のアルバイト検索を行うシステムを構築しました。

情報収集対話システム

飲食店の感想のような再利用する価値のある情報をユーザから引き出す情報収集対話システムを構築しました.